スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岡島洞窟遺跡

 札幌から留萌方面へ向けて国道231号線をしばらく北上すると旧浜益村の市街地が現れます。国道から右折すると、すぐ崖下に岡島洞窟遺跡があります。
遺跡は昭和11年・34年の2度にわたる発掘調査により、縄文文化期から擦文文化期までの7期間にわたる住居跡であることがわかりました。人骨や土器などの出土がありましたが、中でも特筆すべき発掘は第4文化層から出土したオホーツク土器になります。奥尻及び東北地方でオホーツク式土器が発掘されるまで、焼尻と岡島洞窟遺跡がオホーツク文化の南限であると考えられておりました。本遺跡を中継点として奥尻や東北へオホーツク人の南下が行われたと思われます。


Highslide JS
岡島洞窟遺跡
Highslide JS
洞窟全景
Highslide JS
説明板
Highslide JS
洞窟内部…明治25年の道路工事で大部分が消失
Highslide JS
遺跡上部

所在地 石狩市浜益区浜益
電話番号 -
休み -
時間 -
交通 札幌から車で1時間
駐車場 無し(周辺の空き地へ駐車可能)
利用料金 -


●Googleマップ
より大きな地図で 北海道こんな所の地図 を表示
関連記事
スポンサーサイト

[タグ] 石狩市 遺跡
[ 2010/04/18 11:40 ] 石狩支庁 石狩市 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。